トップページ > 治療内容 > 各種矯正装置

各種矯正装置

矯正装置というと、歯の前側につけるワイヤーの装置(エッジワイズ装置)が有名ですね。また、小学生が給食時に外す装置(床矯正装置)なども、ご存じかも知れません。それ以外にも色々な装置がありますので、ご紹介致します。

可撤式装置 [可撤式装置の詳細]

自分自身で着脱可能な装置

  • 拡大床
    床装置(アクティブプレート)
    子供の矯正装置として有名です。主に、顎を横方向に拡大するために使用しますが、拡大スピードはゆっくりです。また、歯の傾斜移動のためにも使用します。大人でも希に使用します。
  • 咬合挙上床
    咬合挙上床
    奥歯で噛んだときに、下の前歯があまり見えない状態を『噛み合わせが深い』と言います(過蓋咬合)。そういう状態の、上顎前突(出っ歯)の治療に使用されます。床装置の一種です。
  • FKO
    FKO(機能的矯正装置)
    上顎と下顎の前後的位置関係を治すために使用します。最初は、下顎前突の治療のために使用されましたが、今では、上顎前突(出っ歯)の治療に用いられる場合が多いです。
  • リップバンパー
    リップバンパー
    主に下顎に使用します。口唇や頬からの過大な筋力は歯列を狭めようとします。そうした筋力を排除し、歯列の内側にある舌からの筋力により下顎歯列を拡げます。
  • インビザライン
    インビザライン
    アライナーと呼ばれる、各個人ごとに特注した透明マウスピースを使用し、個々の歯を3次元的に動かします。

固定式装置 [固定式装置の詳細]

歯にセメントで固定され、自分自身で着脱できない装置

  • リンガルアーチ
    リンガルアーチ(舌側弧線装置)
    歯列の裏側に沿って主線があり、それに付属するスプリング(弾線)が発生する力を利用して、歯を目的の方向に動かします。歯の裏側に装着するため表から見えません。
  • QH(クォードヘリックス)
    QH(クォードヘリックス、クワッドヘリックス)
    歯の裏側より、歯列を横方向へ拡大する装置です。拡大スピードはゆっくり拡大する床装置と急速拡大装置の中間ぐらいです。歯の裏側に装着するため表から見えません。
  • パラタルアーチ
    パラタルアーチ
    抜歯ケースにおいて、上顎大臼歯を固定し前方へ動こうとするのを防ぎます。また、歯列の横幅も維持します。歯の裏側に装着するため表から見えません。
  • タングクリブ
    タングクリブ
    つばを飲み込むとき、舌で前歯を押すという悪い癖(舌突出癖)があります。それが原因となって上顎前突や開咬など、様々な不正咬合が生じますので、その癖を防止するために使用します。
  • GMD
    GMD
    上顎の6歳臼歯(第一大臼歯)を後方へ動かして、上下大臼歯の前後関係を正しくします。非抜歯矯正治療で多用される装置です。
  • 急速拡大装置
    急速拡大装置
    真ん中に埋め込まれている拡大ネジを回すことにより、急速に歯列を横方向に拡大します。

顎外固定装置 [顎外固定装置の詳細]

口の外に位置し、着脱可能な装置

  • ヘッドギアー
    ヘッドギアー
    成長期の子供の上顎の前方成長抑制のために使用します。また、上顎大臼歯の後方移動のためにも使用されます。主に、夜間就寝時に使用します。
  • チンキャップ
    チンキャップ(頤帽)
    成長期の子供の下顎の前方成長抑制のために使用します。
    下顎の過成長による反対咬合のある場合で、主に、夜間就寝時に使用します。
  • プロトラクター
    プロトラクター(前方牽引装置、リバースプルヘッドギア)
    成長期の子供の上顎の前方成長促進のために使用します。
    上顎の劣成長による反対咬合のある場合で、主に、夜間就寝時に使用します。

エッジワイズ装置 [エッジワイズ装置の詳細]

各々の歯に接着した装置(ブラケット)とワイヤーからなり、自分自身で着脱できない固定式装置

  • メタルブラケット
    メタルブラケット
    各々の歯に接着するブラケットがメタルでできています。そのメタル製ブラケットに様々な形状、太さ、材質のワイヤーを装着し、歯を3次元的にコントロールします。
  • セラミックブラケット1
    セラミックブラケット
    各々の歯に接着するブラケットが従来のメタル製ではなく、白色のセラミック製のものになります。目立ちにくい長所があり、見た目を気にされる方におすすめいたします。
  • セラミックブラケット2
    セラミックブラケット+コーティングワイヤー
    白くコーティングされたワイヤーが開発されており、白色セラミックブラケットと組み合わせることにより、更に目立ちにくくなります。
  • リンガルブラケット
    リンガルブラケット
    裏側(リンガル)から装着するエッジワイズ装置です。ブラケットとメタルの組み合わせは同じですが、表から見えずに矯正治療が可能です。

保定装置 [保定装置の詳細]

矯正治療終了後に、歯並びの安定のために使用する装置

  • ボンデッドワイヤー
    ボンデッドワイヤー
    歯の裏側にワイヤーを直接固定するタイプの保定装置です。
  • リテーナー
    リテーナー
    着脱可能なタイプの保定装置です。主に夜間就寝時に使用します。
  • スプリングリテーナー
    スプリングリテーナー
    リテーナーと同じく着脱可能な保定装置です。治療終了時のキレイな歯並びに戻ろうとする復元力もあるため、軽度の後戻り症例にも使用されます。
  • エシックス
    エシックス
    透明なマウスピース型保定装置で、着脱可能です。よく似た装置に歯を動かすためのインビザラインがありますが、エシックスは治療後の歯並びの安定のために使用します。
トップへ